レッドハットとシマンテック、セキュリティサービスをバンドル提供

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年06月08日 10時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Red HatとSymantecは米国時間6月7日、中小企業向けの2つのホステッドサーバセキュリティサービスをバンドル提供することを発表した。この「Secure Server Host」および「Secure Server Host for Applications」の両スイートは、事前設定、もしくはカスタム設定された行動ベースのホステッドサーバ向け侵入保護/検知機能を提供する。

 両社は、「Red Hat Enterprise Linux」もしくは「Red Hat Application Stack」に「Symantec Critical System Protection」をバンドルしている。Red HatとSymantecでは、Symantec Critical System Protectionのチャネルパートナーに向け、6月からこれらスイートの提供を開始する予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!