GMO-HSとメディアスティック、セキュリティ強化の高機能予約システム

WebBCN (BCN) 2007年06月08日 11時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS、青山満社長)とメディアスティ ック(宮内淑子社長)は6月7日、業務提携を行い、GMO-HSが運営するホスティ ングブランド「アイル」で、個人情報を暗号化して保存・管理するウェブ連動 型の予約システム構築・管理ツール「SmartReserve(スマートリザーブ)」の 提供を開始した。

 「SmartReserve」は、24時間365日予約受付ができる自動予約システム。人 件費などの経費削減や営業力強化が可能で、予約から顧客分析、来店促進のプ ロモーションまで一括管理できる。

 予約システムはPC、携帯電話の双方から利用でき、QRコード発行機能も備え る。さらに、予約時に入手した個人情報は、暗号化した状態でデータベース内 に保管する個人情報管理システム「データジグソー」で保護し、個人情報を入 力するページをSSLで暗号化する方法に加え、個人情報の暗号化による二重の 個人情報漏えい対策を行う。

 予約アイテム数や予約オプション数などの違いで3種類のプランを用意。月 額料金は「リザーブ A」が5250円、「リザーブ B」が1万5750円、「リザーブ C」が3万1500円。初期費用はいずれも1万500円。なお、「SmartReserve」の利 用には、別途「アイル」の共用サーバーサービス「iCLUSTA」の契約が必要。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR