日立システム、ソフト配布/セキュリティツール「LANDesk Management Solutions」

ニューズフロント 2007年06月08日 18時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービスは6月8日、LANDesk Softwareのソフト配布/セキュリティ管理ツール「LANDesk Management Solutions」を販売すると発表した。6月25日に提供を開始する。

 LANDesk Management Solutionsは、PCに接続されたハードやインストールされたソフトなどのIT資産情報の収集およびソフト自動配布を行う「LANDesk Management Suite」と、セキュリティホール検出や対策プログラム自動適用を行う「LANDesk Security Suite」で構成する。ネットワーク経由でPCのソフトやウイルス対策の更新状況を把握できるため、システム管理者の作業効率が向上するという。

 また、日立システムは、LANDesk Management Solutionsを「オープン・ネットガード」「Juniper NetScreenシリーズ」など自社製品と組み合わせ、企業における情報漏えいを防止「オフィスセキュリティソリューション」を強化していく。

 100ユーザーライセンスの税込み価格は、LANDesk Management Suiteが93万5000円、LANDesk Security Suiteアドオン版が46万8000円となる。日立システムでは、今後3年間で5億円の販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?