Google GearsとAIR、Dojo Offlineがデータアクセス互換で歩み寄り

大野晋一(編集部) 2007年06月12日 17時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日に公開されたベータ版で、Adobe Integrated Runtime(AIR)にデータベースモジュールが組み込まれた。このデータベースモジュールで利用されているデータベースエンジンはSQLite、Google Gearsと同じだ。AdobeにおけるAIR開発の中心のひとりであるMike Chambers氏によれば、AIRとGearsがお互いのデータベースAPIを利用しやすくすべく努力がなされているという。

 AIRとGears、さらにはFirefox 3という、ウェブとデスクトップの境界にある、似たもの同士がSQLiteを利用することになっている。しかしながら、それぞれの目的が異なることもあってSQLiteへのアクセスは現状、三者三様。開発者はそれぞれのAPIを覚え、ユーザはそれぞれ別にデータストレージを持つことになる。しかし、今回の表明により、こうした「無駄」が軽減される可能性が出てきた。

 また、Gearsの登場前より、ウェブアプリケーションをオフラインでも利用可能にしようと努力してきたDojoプロジェクトも現在、Googleと協力してGearsの成果を取り込もうとしている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR