アークサイト、170種類以上を取り込める統合ログ管理アプライアンスを発表

CNET Japan Staff 2007年06月12日 17時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アークサイトは6月11日、統合ログ管理を可能にする1Uのアプライアンス「ArcSight Logger」を発表した。

 同製品は、毎秒7万5000件以上のイベントを取り込むことができ、170種以上の製品(OS、リレーショナルデータベース、アプリケーションなど)のログ取り込みに対応。独自開発システムなどにはSDKを利用してログ取り込みモジュールを作成できる。

 2テラバイトのハードディスクを搭載しており、取得したログを圧縮することで、約15テラバイトのログを保存できる。ArcSight Loggerを複数台接続し、一括検索やレポート作成を行うことも可能という。

図 Arcsight Loggerの仕組み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!