ウチダスペクトラム、ESPを核にしたナレッジマネジメント導入企画を支援

CNET Japan Staff 2007年06月15日 09時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウチダスペクトラムはこのほど、エンタープライズサーチを核としたナレッジマネジメントシステムの導入企画を支援する「サーチ・プラクティス・コンサルティング」の提供を開始した。

 同サービスは、同社が「SMART/InSight2.0」の提供で得たノウハウを、ナレッジマネジメント革新を目的としたエンタープライズサーチ導入に体系化したコンサルテイングメニューとして提供される。

 企画段階でビジネスバリューと投資効果(ROI)を明確化することにより企業ユーザーのナレッジマネジメント革新を支援することが特徴だ。

 実施内容としては、顧客企業へのヒアリングをベースに経営計画・IT戦略・システム環境などの理解を進め、ビジネスニーズとビジネス課題に基づくナレッジマネジメントソリューションの立案およびROIを含むビジネス価値分析を行う。

 標準的なコンサルティング期間は6週間程度で、価格は300万円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから