双日システムズ、スパム対策ソフト「Proofpoint」販売--検出率は99%以上

CNET Japan Staff 2007年06月15日 20時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 双日システムズはこのほど、米Proofpointと代理店契約を締結し、スパム対策ソフト「Proofpoint」の販売を開始した。価格は250ユーザーで81万円(税別)から。同社によれば、Proofpointのスパム検出率は99%以上としている。

 同製品は、「Proofpoint MLX」と呼ばれる技術によるフィルタリングエンジンを搭載。Proofpointスパム対策研究所が、日本語を含むスパムを1日に100万件以上解析することで、最新スパムにも対応する。

 導入にあたっては、アプライアンスとソフトウェアの選択が可能だ。アプライアンスは、CPUやHDD、電源などをすべて二重化しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから