日本SGI、SaaS事業開始--メディアエクスチェンジと業務・資本提携

CNET Japan Staff 2007年06月15日 21時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本SGIはこのほど、SaaS事業を9月から開始すると発表した。

 このサービスでは、SSL-VPN、データのオンラインバックアップ、企業・自治体の情報資産アーカイブおよびストリーミング、グループウェア、セキュリティ・コンプライアンス・ソフトウェア、CAEアプリケーションなどの提供が予定されている。サービスの具体的な内容は、後日発表される。

 日本SGIがインターネットデータセンター事業者のメディアエクスチェンジ(MEX)と業務・資本提携したことが、サービス開始の背景となった。

 日本SGIは、カスタマーサービス部門の拠点を東京・池袋にあるMEX社内に設置して、カスタマーエンジニアが常駐する体制を取る。これにより、SaaSプラットフォームに関しても、万全の体制でサービスを提供することができるとしている。

 さらに、日本SGIが提供する情報漏洩対策ソリューションにより、セキュリティ対策にも積極的に取り組んでいくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!