中電CTI、日立システムの人財戦略ソリューション「リシテアCareer」を採用

CNET Japan Staff 2007年06月19日 12時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービス(日立システム)は6月18日、同社の人財戦略ソリューション「リシテアCareer」が中電シーティーアイ(CTI)の「スキル管理システム」に採用され、4月に運用を開始したことを発表した。

 スキル管理システムは、従業員のスキルをデータベース化し、キャリア形成の支援や経営戦略に基づく人材育成計画の立案、そしてプロジェクトへの最適な人材配置を狙った仕組み。ITエンジニアの育成を促進するためにITスキル標準を適用し、従業員の目標設定や達成評価を行う「キャリアチャレンジ制度」のベースとして運用されている。

 リシテアCareerは、個人のスキルや職務実績の管理、組織のパフォーマンスの分析など人財育成にかかわる機能を統合したパッケージ。中電CTIは、日立システムの自社内での利用実績や導入実績、拡張性の高さなどを評価して採用した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!