RSAセキュリティとKSK、モバイルサイト向けシングルサインオン製品を共同提供

ニューズフロント 2007年06月19日 14時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RSAセキュリティとKSKは、携帯電話向けサイト用のシングルサインオン(SSO)ソリューション製品「携帯サイト向けSSOソリューション」を提供すると発表した。RSAセキュリティが6月19日に明らかにしたもの。

 同ソリューションを利用すると、携帯電話向けサイトにおいてマルチキャリア対応SSO環境を構築できる。KSKのキャリア間コンテンツ変換ソフト「x-Servlet」と、RSAセキュリティのSSOアクセス管理ソリューション「RSA Access Manager」で構成する。

 SSO環境を提供することで、ユーザーは一度ログインすれば連携しているほかのウェブサイトもそのまま利用できる。ログイン時の手間を軽減することで、ユーザーはより長く複雑で安全なユーザーIDやパスワードを使うようになり、セキュリティ強化につながるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから