シマンテック、Windowsリカバリ「Backup Exec System Recovery」最新版

CNET Japan Staff 2007年06月20日 23時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは、Windowsに対応するリカバリソリューションの最新版「Symantec Backup Exec System Recovery 7.0」の国内販売を6月21日から開始する。

 Backup Exec System Recoveryは、数分でWindowsシステムのリカバリを実現するディスクベースのソリューション。新版では、Microsoft Exchangeへの対応、仮想環境、データリカバリ機能、集中管理機能が強化されたという。またVista、x64ビットプラットフォーム、VMware ESX Server、Virtual Serverへのサポートも追加された。

 また、VMware ESX Server、VMware Server、VMware Workstation、Virtual Serverにおいて、物理的なリカバリポイントから仮想フォーマットへのシームレスな変換、仮想システムから物理環境への変換も可能になった。ダウンロード版は6月21日から出荷する。価格は以下の通り。

  • Backup Exec System Recovery Server Edition:1サーバあたり 20万8100円
  • Backup Exec System Recovery Windows Small Business Server Edition:1サーバあたり13万2100円(Backup Exec System Recovery Exchange Retrieve Optionを含む)
  • Backup Exec System Recovery Desktop Edition:1ワークステーションあたり1万3100円
  • Backup Exec System Recovery Exchange Retrieve Option:1サーバあたり18万9100円
  • Backup Exec System Recovery Manager:1システムあたり28万4100円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!