クレオ、「ZeeM」ブランドを全法人・業務用製品・サービスに適用へ

ニューズフロント 2007年06月21日 12時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クレオ(土屋淳一社長)は6月20日、ブランド名「ZeeM」を、自社の法人・業務用製品やサービスのブランドにすると発表した。これまで会計や人事給与 パッケージブランドで「ZeeM」を使用してきたが、今後は開発ツール、ビジネ スプロダクト、法人サービスで、特に高い品質と生産性の製品やサービスに適 用する。

 「ZeeM」の語源は「Zero Scheme(ゼロスキーム)」で、「ゼロベース」で パッケージの機能や会計業務の「枠組み」を見直し、原点に立ち返りパッケー ジを構築・開発することを意味する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?