インフォテリア、初値は公募価格の2.6倍

瀬井裕子(編集部) 2007年06月25日 12時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
UPDATE

 インフォテリアは6月25日、公募価格6万円を9万3000円上回る(約2.6倍)15万3000円の初値をつけた。前場の終値は9万7000円。

 同社は6月22日に東証マザーズに新規上場したが、初値がつかずに買い気配で終えていた。証券コードは3853。

 初値を付けた後に急落するものの、その後は基本的に右肩上がりの展開となった。大引け間際には再び大きく下げる場面があったが急反発し、終値は公開価格に比べ12万2000円上回る(約3倍)の18万2000円と高値引けとなった。時価総額は101億4800万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!