日本ユニシス、知的財産管理に関する業務支援サービスを提供へ

ニューズフロント 2007年06月26日 16時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスは6月26日、グループとして知的財産管理サービスの提供体制を強化し、知的財産管理の業務プロセスと課題を整理し可視化するサービス「知的財産マネジメント課題把握支援サービス」を提供すると発表した。

 日本ユニシスグループは、同サービスとASP型特許戦略ソリューションサービス「StraVision」の付帯サービスを組み合わせ、「研究開発(R&D)投資の最適化を実現するための効率的なIT活用を提案」(日本ユニシス)していく。

 StraVisionの付帯サービスとして、日本ユニシス・ラーニングの「StraVision導入初期トレーニングサービス」「StraVision利用技術アドバイザリーサービス」などを用意する。

 日本ユニシスでは、今後5年間で同サービスの利用契約数200件、売上高約50億円を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?