LANDesk、シーア・インサイトと提携--クライアントPC利用ログ管理製品を販売

田中好伸(編集部) 2007年07月03日 19時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LANDesk Softwareは7月3日、シーア・インサイト・セキュリティとクライアントPC管理分野で業務提携したことを発表した。業務提携で、LANDeskのシステム統合管理ソリューションにログ管理機能を強化して、ユーザー企業の法制対応を強化するとしている。

 提携の第1弾として、「LANDesk Compliance Manager powered by SIS」(LDCM)をリリースする。LDCMは、企業の情報システムに接続されているクライアントPCを対象に、基幹システムの利用状況やネットへのアクセス状況、メール送信といった個々のユーザーの業務履歴を、ログ情報として記録・保全する。

 またLDCMは、企業全体のIT利用状況を法制対応の視点からチェックするための「IT利用統制レポート機能」を標準装備し、経営トップがIT統制の評価を行うための理解しやすい評価報告書の作成、監査証拠を提出することが容易になると説明している。

 同製品は、LANDeskとシーアの共同ブランド製品として、LANDesk認定販売代理店から提供される。7月から順次出荷が開始される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!