各製品の特徴と強みは?--「Java IDE新潮流」まとめ読み

ZDNet Japan編集部 2007年07月09日 21時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラウンドアップ】  Java開発と言えば「Eclipse」といったイメージが強いが、ふと周りを見渡してみると、オープンソース、商用問わず、さまざまなIDE(統合開発環境)がそれぞれの特徴を武器にしのぎを削っている。連載「Java IDE新潮流」では、Javaの世界において特に活気のあるIDEとして「NetBeans 6.0」「Oracle JDeveloper 11g」「MyEclipse」を取り上げ、それぞれの特徴を紹介している。

  • Java IDE新潮流--第1回 Javaエディタが大幅強化:NetBeans 6.0

    ご存知の通りNetBeansはEclipseと双璧をなすオープンソースのJava統合開発環境だ。NetBeans 6.0には以下のように非常に多くの新機能が含まれている。本稿ではその新機能の中でも特にJava開発者にとって最も重要なJavaエディタを中心としたJavaのコーディング支援機能の新機能に触れてみよう。

    2007年06月01日

  • Java IDE新潮流--第2回 NetBeans 6.0でGUI開発

    NetBeansは初期の頃から使いやすいAWT/Swing用のGUIデザイナを備えており、これまでもGUIアプリケーションの開発のには定評があった。NetBeans 5.5ではさらにMatisseという新たなGUIビルダを採用し、Visual StudioのGUIビルダに匹敵し得る使い勝手を実現した。

    2007年06月08日

  • Java IDE新潮流--第3回 Ruby/Rails開発も可能に:NetBeans 6

    NetBeans 6.0の大きな特徴の1つとして、スクリプト言語RubyおよびRubyによるWebアプリケーションフレームワークRuby on Railsに対応していることが挙げられる。本稿ではNetBeans 6.0のRuby/Rails開発支援機能について取り上げたい。

    2007年06月15日

  • Java IDE新潮流--DBからAjax、UML、ERまでオールインワン:Oracle JDeveloper

    5月にサンフランシスコで開催された2007 JavaOne Conferenceにあわせ、OracleからJava統合開発環境JDeveloperの新版11gのテクニカルプレビューが公開された。

    2007年06月22日

  • Java IDE新潮流--JavaからAjaxまでばっちり対応:MyEclipse

    MyEclipseは米Genuitecの提供するEclipseベースの商用IDEで、Java開発全般をサポートしている。本稿ではMyEclipseの豊富な機能の中から、EJB3開発支援機能、Mattise4MyEclipse、JavaScript/Ajax開発支援機能について取りあげる。

    2007年06月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!