Lotus Notes/Domino 8と連携するウェブサイト構築ツールが発売

CNET Japan Staff 2007年07月17日 21時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベストコミュニケーションズは7月17日、IBM Lotus Notes/Dominoと連携してウェブサイトを構築できるコンテンツ管理システム「EZSite 4」(イージーサイト フォー)バージョン4.2を発表した。発売日は7月19日。

 新バージョンでは、最新のLotus Notes/Domino 8に対応したほか、従来からのクローラー用ページ作成やRSS配信機能に加えて、Googleサイトマップ用のURLテキストを自動的に生成できる機能が追加されるなど、検索エンジン対策の機能が強化された。

 また、パンくずリストの自動生成機能、カテゴリー毎一覧ページの印刷機能や指定時間公開など、8つの機能を新たに追加、変更し、旧バージョンで作成してきた情報資産をより利用しやすくしているという。

 「EZSite 4 基本パック(4.2)」の価格は、19万9500円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから