32G以上のパーティションをFAT32でフォーマットできるフリーソフト

OKWave 2007年07月31日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
32G以上のパーティションをFAT32でフォーマットできるフリーソフト

WindowsXPを使っております。

USB外付けHDD160GBを、Macでも使用するためにFAT32でフォーマットしたいのですが、XPでは32G以上のパーティションはNTFSでしかフォーマットできません。Meや98は持っていませんし、Google検索しても各外付けHDDメーカーで配っているツールしか見つけられませんでした。僕のは自分で買ってきたHDDを汎用のケースに入れて、メーカーもバラバラです。どこのHDDでもつかえるような汎用のフォーマットツールがあれば、ご紹介いただきたく思います。

それと、FAT32とNTFSのメリット・デメリットについて。
セキュリティ上の違いや、2G以上のサイズのファイルの扱い、どのOSでNTFSを読み書きできてどのOSではFAT32でなければいけないなどの使い勝手は理解できるのですが、ファイルの読み書きやHDDの耐久性、突然HDDの電源が落ちたときのHDDの破損のしやすさやエラーなど、そういうこともFAT32とNTFSでは違うのでしょうか。もしお分かりのかたがいらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いいたします。

良回答

>HDDメーカーで配っているツールしか

でも殆ど使えますけどね。ライセンス的にどうかは知りませんが。
他にやる方法としてはknoppixなどを使うとか、Meの起動ディスクからやるとか、XPの回復コンソールから行うとか色々な方法はあります。

単にWindows2000/XPの標準機能を使ってGUI上で行う方法がないだけです。

デメリットはやはり、理論上の話ですがNTFSの方が障害には強いとされています。実測でどうかと言われるとそんなレポートを出しているところはないと思いますが。どうせ壊れる時は壊れるし、それがNTFSだったら壊れなかったケースであるというような推測は非常に困難でしょう。
他にはFAT32の方が明らかに断片化が発生しやすいとか、一ファイル辺りのサイズ上限が4GBとか、NTFSの場合は標準でセキュリティ権限を与えられるとかそういったメリットがあります。

WindowsとMACでファイル共有をやりたいだけなら他にも方法は幾らでもありますし、まぁ別にFAT32に拘る必要はあまりないとは思いますが。ただ多少面倒というだけで、その代わり一々外付けHDDを付け替えたりすることを考えたら、それなりの手段を使ってLANで共有させていた方がなにかと便利かと思います。

回答

USB-HDDはどこのメーカのでしょうか?

IO-DATAであればツールが提供されています。

http://www.iodata.jp/support/qanda/
answer/s11664.htm

出所のはっきりしない起動ディスクでよければ「bootdisk」で検索してみてください。
ただし、USB-HDDがBIOS上から認識できないと起動ディスクでフォーマットできませんのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!