Vistaでサーバのパスワードの変更

OKWave 2007年07月31日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vistaでサーバのパスワードの変更

ネットワークで繋がっているサーバ(Win2003server)に登録されている ユーザのパスワードをクライアント側から変更する方法について、質問です。

Windows2000・XPではサーバのパスワードを変更するために クライアント側でCtrl-Alt-Deleteを押下し、「パスワードの変更」をクリック、 ログオン先にサーバのコンピュータ名を入れてパスワードの変更を行っていました。

Vistaでは、Ctrl-Alt-Deleteでパスワードの変更というのが出てくるのですが、 ログオン先というのがなく自分のPCのパスワードの変更しか行えないようです。

Vistaで、サーバのパスワードを変更する方法がありましたら教えて頂きたいのです。

良回答

BIOS設定などで「Wakeup-LAN」などが「オン」になっていませんか?

「Wakeup-LAN」とは「スリープや休止の状態で、外からLANカードにアクセスがあったら、復帰する」と言う機能です。

LAN上にルーターがあったり、DHCPサーバーがあったりする場合、IPアドレスの自動割当などの関係で「割り当てたIPは、まだ使ってますか?」などのメッセージが飛んで来たり、「今、LAN上でIPアドレス持ってる人は手を挙げて」などのブロードキャストメッセージが飛んで来る事があります。

で、それらが飛んで来た時、「Wakeup-LANがオン」の時になってると、LANアクセスがキックになって復帰動作をしてしまいます。

スリープ状態や休止状態にする前に、LANのケーブルを抜くか、無線LANの場合は無線LANルーターの電源を切り、その後でスリープ状態や休止状態にして様子を見ましょう。

それで復帰する事が無ければ「LANが繋がってるからWakeup-LANから復帰してる」と確認出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!