Apache Tomcatにクロスサイトスクリプティングの脆弱性

荒浪一城 2007年08月06日 12時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月2日、BugTraq及びApache Tomcat開発者メーリングリストにおいて、Apache Tomcatに同梱されているサンプルプログラムにクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が発見されたことが報告された。

 今回の脆弱性は、同梱されているCookieのサンプルプログラムにある。

 影響を受けるバージョンなど詳細は、下記のとおり。

  • 3.3〜3.3.2
  • CVE-2007-3384: XSS in Tomcat cookies example
  • 影響度:低(Low)
  • 回避策:サンプルプログラムを削除するか、提供されているパッチを適用すること。パッチは、http://tomcat.apache.org/download-33.cgi より入手可能。

 Apache Tomcatのセキュリティ関連の情報は、こちらにまとめられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!