mod_jk 1.2.2、セキュリティ問題でリリース取り消し

荒浪一城 2007年08月06日 12時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月2日(米国時間)のApache Tomcat開発者メーリングリスト上の議論によると、Tomcat Connectors (mod_jk)にセキュリティー上の問題があり、リリースされたバージョン1.2.24が取り消されるという異例の事態となった。

 取り消しの理由としては、「401 HTTP_UNAUTHORIZED」の処理に問題があるというもの。

 修正されたバージョン1.2.25が来週リリースされる予定とのことである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?