Solaris10でのPOSIX関数の使用方法は?

OKWave 2007年08月17日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Solaris10でのPOSIX関数の使用方法は?

お世話になります。
Solaris10(SPARC)にてSunStudio11を導入しています。
この環境下において、POSIX共有メモリ関数(shm_open)を使用したプログラムのコンパイルをしたいのですが、コンパイル時に暗黙の型宣言の警告メッセージとなってしまいます。プリプロセッサによるヘッダファイルの処理結果を見ると、shm_openの型宣言が読み込まれていないようです。(manページで指定されていたヘッダファイルは、インクルード済み)
どのような点に問題があるのでしょうか?お気づきの方、ご意見ください。

回答

No2で回答した直後ですが…(汗

参考URLのsunのドキュメントを見ると、POSIX互換を期待するならコンパイルオプションに-D_POSIX_C_SOURCEを追加せよとありました。
参考になりますでしょうか?

http://docs.sun.com/app/docs/doc/...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!