Vine 3.2 インストールしてもMissing Operating System

OKWave 2007年08月20日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vine 3.2 インストールしてもMissing Operating System

Vine Linux 3.2を250GBのHDDにインストールして起動させようと思ったのですが、何をやってもBIOSではじかれてしまいます。
「Missing Operating System」ってエラーで。

インストールは正常に終了しているようですが、CDを抜いて再起動をかけるとこうなってしまいます。

何がいけないのでしょうか?
マザボとOSの相性でしょうか…?(聞いたことないが)

要望
○主にサーバー用途で放置運用(Apache、FTP、Samba+CUPSでファイル・プリンタ共有)
○最初のうちはX Windowを使いたい
○その後はSSH・VNC・Webminで頑張る

試した操作
○フルインストール(何が必要になるかわからないし、HDD容量もありあまっているのでいちおうすべて)
○ディスク:完全フォーマットしてLinuxのみをインストール
○パーテ:以下。
/dev/hda1 /boot 約100MB
/dev/hda2 swap 約2048MB
/dev/hda3 / 残り全部(各パーテに最適な要領がわからないため)
※ここまでは共通。

○LILO:インストールする・しないの両パターン実施
○インストール先:MBR・hda1先頭セクタの両パターン実施
○LBA32の強制:チェック有り・無しの両パターン実施
※この3つにおいて8通りの組み合わせをテストしましたが、すべて「Missing Operating System」になりました。

ハードウェア構成
○Procase3 80Wモデル
○VIA EPIA EN-15000G
○HDD 250GB
○RAM 1GB
※HTTPサーバーなので24時間稼動させる予定
※Vineの前に使っていたWindowsXP Proは正常に動作していました

何か不足している情報がありましたらご指摘お願いします。

良回答

ケアレスミスとして有りがちなのは、

「BIOS上のウィルス対策機能が有効になっているために、ブートセクタの書き換えが無効になっている。」
「該当HDDが起動ドライブとして有効な設定になっていない。」

などが、考えられますが、その辺はどうですか?

あと、どうでも良い話で恐縮ですが、Vine4.1を選択しなかったのは、なにか特別な事情でも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから