マーズフラッグ、サイト内検索ASPサービス「MF-Standard」--Flashも独自アルゴリズムで評価

目黒譲二 2007年08月09日 11時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーズフラッグは8月8日、サイト内検索ASPサービス「MARS FINDER MF-Standard」を開始した。月額運用費は1万円からとなっている。

 MF-Standardは、検索結果でページ説明文とサイトのキャプチャー画像を表示し、目的とする情報をいち早く見つけ出すことができる「ページキャプチャー」機能を特長とする国産検索エンジン。

 従来商品である「MF-Enterprise」および「MF-Professional」の主な機能を継承するだけでなく、新たに、Flashの見た目のインパクト度合いを評価して検索順位を決定するアルゴリズム「インパクドライブ」を搭載している。

 なお、マーズフラッグでは、サービス開始を記念して、MF-Standardの機能を1カ月間無料体感できる「無料トライアルサービス」と、「月額運用費1カ月無料キャンペーン」を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!