Windows ServerだけでどこまでIT内部統制に対応できるか?--「カネ、ヒト、時間いらずのIT内部統制」まとめ読み

木村尚義 2007年08月20日 09時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラウンドアップ】  この連載では、金融商品取引法(日本版SOX法)などの施行対象の会社と取引のある中小零細企業が、今までに投資してきたIT資産(主にWindows ServerとWindowsクライアントのみ)を使い、「カネ」「ヒト」「時間」をかけずにIT内部統制の自主基準を推進することを目指したヒントを紹介してきた。各章は、内部統制に最低限必要とされる考え方を示す「準備編」と、それをWindowsネットワーク上で実際に設定する方法の詳細を示した「操作編」とに分かれている。中小規模企業の経営者のみならず、自社で日常の業務に加えて、PC環境の管理を任されている兼任管理者にも、ぜひ参照してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR