NTTデータ、複数のウェブサービスを短期間で統合するソリューション

吉澤亨史 2007年08月22日 19時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTデータは8月22日、既存のデータベースやウェブサービスをマッシュアップしたウェブシステムを、短期間で構築するソリューション「Scarash」の提供を同日より開始したと発表した。

 Scarashは、既存のシステムで保持しているデータやサービス、およびインターネット上で公開されているウェブサービスなどを組み合わせ、新しいサービスをマッシュアップアプリケーションとして短期間で構築し提供するもの。

 短期間でのマッシュアップアプリケーションの構築を実現するため、異なるサービス間のデータ連携機能やウェブクライアント画面など、一般的に開発期間がかかる傾向のある機能について、開発フレームワークなどを用いた効率的な開発を行う。

 これにより、マッシュアップアプリケーションの開発工程を従来よりも最大約3割程度短縮することを可能にしている。また、SOAにも対応することが可能だ。NTTデータでは、短期間での開発が求められる小中規模システム向けに本ソリューションの展開を図るとしている。また今後は、ツールやライブラリの拡充を図りながら、新規システムの構築へ積極的に活用し、平成21年度末までに30システムへのソリューション適用を目指す考え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR