ネットワールド、SaaSやモバイル対応のインストーラツールにエントリー版

WebBCN (BCN) 2007年08月23日 11時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワールド(塩田侯造社長)は8月22日、Windows用インストーラー開発 ツールのエントリーモデル「InstallShield 2008 Express Windows 日本語版 (InstallShield 2008 Express)」を発売したと発表した。出荷開始は9月3日 の予定。

 スクリプトが不要で、チェックリストに従って作業すれば、基本的なインス トレーションを短時間で作成できるのが特徴。Windows Vistaに加えて、Windows Server 2008をインストール先のOSとして指定し、機能およびコンポーネン トにWindows Server 2008関連の条件をビルドできる。

 また、.Net Framework 3.0、IIS 7.0などの最新テクノロジーをサポート。SaaSに対応したWebアプリケーションのインストール環境も開発できる。さらに Windows Embedded CE 6.xもサポート。モバイルデバイス用のインストーラー も簡単に作成でき、Pocket PCやSmartphone、Palm端末などのWindows CEプラ ットフォーム全体に対応する。

 価格はオープンで、同社オンラインショップ価格は9万5550円、アップグレー ド版は4万2525円。サブスクリプションと10インシデントのサポートをセット にした「InstallShield 2008 Express日本語版 メンテナンスパック」は18万7950円、アップグレード版メンテナンスパックは13万8600円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから