Apache Tuscany、Java DAS 1.0-incubating-beta1をリリース

原井彰弘 2007年08月23日 15時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apache Tuscanyは21日(米国時間)、Java DASプロジェクトの新しいバージョン「Java DAS 1.0-incubating-beta1」をリリースした。

 Apache Tuscanyは、SOA技術の仕様の一つであるSCA(Service Component Archetecture)の実装を行うプロジェクト。サブプロジェクトであるJava DASプロジェクトでは、SDO(Service Data Objects)データグラフとリレーショナルデータベースとの相互変換機能を提供している。

 今回のリリースでは、DAS設定中でのDriver Managerを用いたJavaからの接続や、複数のデータベーススキーマを対象としたクエリがサポートされたほか、楽観的な並列処理制御やApplyChanges API関連の機能も強化された。また、利用者用ガイド、開発者用ガイド、アーキテクトガイドやJavaDocなどのドキュメント類、さらにはサンプルアプリケーションも充実、利用がより簡単になった。

 ダウンロードはこちらから行うことが可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR