ネットスイート、新社長に松島努氏--東氏は会長に

CNET Japan Staff 2007年08月29日 17時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットスイートは8月29日、代表取締役社長に松島努氏が就任したことを発表した。前社長の東貴彦氏は代表取締役会長となる。

松下努氏 ネットスイートの代表取締役社長に就任した松島努氏。

 新社長の松島氏は、1983年4月に日本IBMに入社後、モトローラ、コンピューターアソシエイツ(現、日本CA)副社長、ブロケード コミュニケーションズ システムズ社長、フェニックステクノロジーズ米国本社副社長、同社日本法人代表取締役社長、EMCジャパン執行役員など、様々なIT系企業において要職を歴任した人物。

 今後ネットスイートでは、松島氏の陣頭指揮のもと、パートナーモデルによる営業基盤の拡充を図るとともに、今後発表予定の製品をベースに各分野の企業と協業を展開し、日本の中堅・中小企業におけるSaaS型統合業務ソフトウェアの浸透を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR