マイクロソフト、法人向けグループチャットベンダーParlanoを買収へ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年08月30日 12時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間8月29日、大企業向けのグループチャットアプリケーションを開発するParlano(本社:イリノイ州シカゴ)の買収計画を発表した。同社は、Parlanoのグループチャット機能「MindAlign」を「Microsoft Office Communications Server」、「Microsoft Office Communicator」、そしてインスタントメッセージングおよびVoIPソフトウェアなどの複数の自社製品に新機能として追加する計画。

 Parlanoの技術を使えば、社員や顧客、パートナーなどがインスタントメッセージング経由で特定の話題に参加でき、また、特定の話題に関して過去に行われたインスタントメッセージングの「会話」を検索できるようになる。買収の詳細な条件は明らかにされていない。Microsoftはこの買収を第4四半期中に完了する見通し。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!