IT技術情報サイト「InfoQ」の日本語版が公開

原井彰弘 2007年09月10日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェア開発者向け技術情報サイト「InfoQ」の日本語版が「草の根ベータ(Grass-root Beta)」として公開された。「正式なベータ版」は10月をめどに公開予定。

 InfoQは、エンタープライズソフトウェア開発の変化とイノベーションにフォーカスを当てたオンラインコミュニティ。テクニカルアーキテクト、上級システムエンジニア、プロジェクトマネージャを主な対象としており、Java、.NET、Ruby、SOA、アジャイル、アーキテクチャの6つの分野に関して、エキスパートが書いた記事や動画などを提供している。英語版は2006年の6月、中国語版は2007年4月にオープンした。

 InfoQの大きな特徴の一つとして、ユーザに合わせてサイトをカスタマイズすることが可能になっている。この機能を用いることによって、それぞれのユーザに対して興味のある情報のみを提供できる。

 日本語版は、海外からの最新情報を日本語で提供することを目的として公開され、コンポーネントスクエアが運営に関わっている。今後は、提供するコンテンツの種類を増やしていくとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR