複数JavaBeansのプロパティを同期するBeans Binding 1.0がリリース

荒浪一城 2007年09月07日 19時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月5日(米国時間)、「Beans Binding 1.0」がリリースされた。ライセンスは、Lesser General Public License (LGPL)。

 Beans Binding 1.0は、JSR 295: Beans Bindingの参照実装。スペックリードは、ロシア在住のShannon Hickey氏。

 Beans Bindingは2つのJavaBeansの間でプロパティの同期を取るもの。PropertyChangeListenersと呼ばれるリスナによって、片方のJavaBeansのプロパティを変更するとこれを検知し、もう片方のプロパティも変更される。特にSwing開発の際にこうしたニーズが多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから