Javaでアニメーション制御--Timing Framework 1.0

荒浪一城 2007年09月07日 19時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月5日(米国時間)「Timing Framework 1.0」がリリースされた。ライセンスは、BSD License。Timing Framework 1.0は、ユーザビリティーを向上させるために有効なアニメーションを作成できるフレームワーク。

 横河電機の櫻庭祐一氏は、「通常のアニメーションに加え、アニメーションの繰り返し、反転、イーズインなどの自然な動きなどもサポートしています。コンポーネントの色や位置を変化させるなどといった単純なアニメーションであれば、わずか 1 行で記述することができるなど、Timing Framework を使えば簡単にアニメーションを作成することができます。」と述べている。

 Timing Framework についての書籍「Filthy Rich Clients(ISBN-10: 0132413930 ISBN-13: 978-0132413930)」もある。詳細は、こちらまたは、こちらを参照されたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR