CTC、SaaS型CRM「RightNow」バージョン8を発売へ

田中好伸(編集部) 2007年09月11日 23時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は9月11日、米RightNow TechnologiesのSaaS(Software as a Service)型CRMアプリケーション「RightNow」バージョン8を10月1日から発売を開始することを発表した。まずは製造業やサービス業を中心に展開する。初年度で1000クライアントライセンスの販売を目指す。

 RightNowバージョン8は、「RightNow Service」「RightNow Marketing」「RightNow Sales」などの機能を統合したCRMソリューション。コンタクトセンターで使用されるRightNow Serviceの機能が充実しており、ウェブやメールなどの連携がスムーズに行え、高度なマルチチャネル・コンタクトセンターを実現できるとしている。

 日本では、まずRightNow Serviceがリリースされ、順次、RightNow Marketing、RightNow Salesの販売を予定している。価格は、1年と2年の年間ライセンスで、対応者数、ページビュー数、インターフェース数などをもとに算出される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR