Ajaxコンポーネント「RichFaces 3.1.0」リリース

荒浪一城 2007年09月18日 21時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月12日(米国時間)、JBossは「RichFaces 3.1.0」をリリースした。

 今回のリリースは、RichFacesが今年の3月にオープンソースになって以来、初のメジャーバージョンアップとなる。

 JBoss.orgコミュニティーは、Exadelから「RichFaces」と「Ajax4jsf」の寄贈を受けた。この2つは、JBoss.orgにおいて別々のプロジェクトでリリースされていたが、現在ではその技術は統合されている。

 RichFacesは、Ajax機能を容易にエンタープライズシステムに取り入れるためのJSFコンポーネントライブラリ。

 RichFaces 3.1.0では、12個の新規のリッチコンポーネントが追加され、合計で67のコンポーネントが現在利用可能となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!