Potix、Ajaxのフレームワーク「ZK 3.0 RC」リリース

原井彰弘 2007年09月18日 22時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月14日、PotixはオープンソースのAjaxウェブアプリケーションフレームワーク「ZK 3.0 RC」をリリースした。

 ZKは、JavaScriptをほとんど記述することなくAjaxのウェブアプリを開発することが可能なフレームワーク。Java言語と、XMLで定義されたZUMLという言語を用いることで、HTMLを編集する程度のレベルでリッチクライアントのUIを作成することが可能だとしている。

 今回リリースされたZK 3.0 RC(リリース候補)では、パフォーマンスが大幅に向上し、レスポンスの時間が約4分の1になったとしている。また、TreeModelやTimeboxなどの新しいコンポーネントが追加されたほか、サーバ側からクライアントへデータを動的に送信する「サーバプッシュ」や、zscriptを使わずにイベントを他のコンポーネントに転送する機能などが追加された。さらに、データバインディングでのバリデーションも可能になるなど、多くの機能が追加、改良されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!