「Dojo Toolkit」の次期リリースにグリッドウィジェットが追加

原井彰弘 2007年09月19日 23時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月17日、SitePen、Mozilla Foundation、Nexaweb Technologies、Redfin、SnapLogicはJavaScriptのライブラリ「Dojo Toolkit」に新しいグリッドウィジェット「Dojo Grid」が追加される予定であることを発表した。

 Dojo Gridは大量の情報を効率的かつ直感的に扱うことが可能なグリッドウィジェット。仮想スクロール、行や列のロック、セルや行の複雑な書式設定、カスタムセルエディタなどの高度な機能をサポートしており、Ajaxやウェブアプリケーション開発者にとっての鍵となるコンポーネントだとしている。

 Dojo Gridは、TurboAjax Groupが開発した「TurboGrid」が元になっている。TurboGridはDojo Toolkit 0.4を利用した高性能なグリッドウィジェットとして以前から知られており、同製品をオープンソース化してDojo Toolkitに組み込むことを各団体がTurboAjax Groupに提案した結果、実現する運びになったという。

 Dojo Gridは今年10月に予定されているDojo Toolkit 1.0のリリースに含まれる予定。現在、各団体はリリースに間に合うよう、金銭的および技術的な支援を行ってグリッドの改良を続けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから