PostgreSQLのマニュアルが出版:1冊につき1ドルをプロジェクトに寄付

原井彰弘 2007年09月20日 14時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月19日、Network TheoryはオープンソースのRDBMS「PostgreSQL 8.2.4」のリファレンスマニュアルが出版されたことを発表した。

 今回出版されたマニュアル「The PostgreSQL Reference Manual」は英語版で、ペーパーバックで3分冊になっており、総ページ数は約1300ページ。3冊はそれぞれ「SQL言語」「プログラミングガイド」「サーバ管理」の分野をカバーしている。価格は「Volume 1 - SQL Language」が49.95ドル、「Volume 2 - Programming Guide」が34.95ドル、「Volume 3 - Server Administration」が24.95ドル。

 書籍一冊につき、1ドルがPostgreSQLプロジェクトに寄付される。また、そのほかの利益もフリーソフトウェア開発のサポートに用いられるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR