AptanaがGPL採用:APLとのデュアルライセンスに

荒浪一城 2007年09月21日 19時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月20日、Aptanaは、Aptana Public License(APL)と、GPLのデュアルライセンスに変更すると発表した。

 Web IDEのAptanaは、 PHP、JavaScript、HTML、XML、CSSなどをカバーするEclipseベースの統合開発環境(IDE)である。当初、RadRailsという単体のIDEとして提供されていたものを、Aptana IDEに統合する形で現在は提供されている。Ruby on Rails、Adobe AIR、そしてiPhoneの開発環境としても知られている。

 数週間前に、AptanaはライセンスをAPLに変更した。このライセンスではどのような使用も許可されるが、商業ライセンスはなく、再分配を禁止していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!