複数のVMware製品に脆弱性

荒浪一城 2007年09月21日 20時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月20日(デンマーク時間)、Secuniaは複数のVMware製品に脆弱性が発見されたと公表した。

 特権昇格、サービス拒否(DoS)、システムアクセスと、複数の脆弱性が報告されている。影響度は5段階中上から3番目の「Moderately critical」。

 影響を受けるバージョン:

  • VMware ESX Server 2.x
  • VMware ESX Server 3.x
  • VMware ACE 1.x
  • VMWare ACE 2.x
  • VMware Player 1.x
  • VMWare Player 2.x
  • VMware Server 1.x
  • VMware Workstation 5.x
  • VMware Workstation 6.x

 解決策はベンダーパッチを適用すること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR