HBAドライバがデバイスのキュー長を調整しようとしたが、失敗したことで出力されるメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年09月26日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(scsihost_id:channel_id:scsi_id:scsi_lun) scsi_adjust_queue_depth, bad queue type, disabled

対処

通常、このメッセージは表示されない。表示された場合、HBAドライバのバグの可能性が高いため、HBAドライバがバージョンアップされていれば交換する。そのまま使用を続けるのは危険である。

説明

HBAドライバがデバイスのキュー長を調整しようとしたが、キュータイプが異常だったので調整できなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?