EXT3のジャーナルデータを管理するkjournaldデーモンの起動を示すメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年09月26日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kjournald starting. Commit interval sec seconds

対処

通知情報のため、対処の必要はなし。

説明

EXT3(third extended file system)のジャーナルデータを管理するkjournaldデーモンが起動したことを意味する。

Kjournaldデーモンはパーティションごとに存在するため,本メッセージはEXT3ファイルシステムのパーティションをmountする度に出力される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!