アダプテック、iSCSIストレージ「Snap Server 700i」を発売--SATA/SASに対応

田中好伸(編集部) 2007年09月25日 18時46分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アダプテックジャパンは9月25日、SATAとSASの混在環境に対応し、1〜36テラバイトに拡張できる、19インチ1UラックマウントのiSCSIストレージアプライアンス「Snap Server 700i」シリーズを発売、出荷を開始した。価格はオープンとしている。

 今回のSnap Server 700iシリーズは、720i、730i、750iからなり、Linux、VMware、Windows Server環境にIPストレージネットワーク(IP SAN)導入を検討する中堅・大企業向けとなる。

 Microsoft Exchange、SQL Server、Oracle Databaseなどを使用しているサーバには、2台のSnap Server 700iで冗長構成のケーブルやスイッチを利用したIP SAN経由での最大のアップタイムを実現する同時ミラーリング機能が同梱されている。同梱の「Microsoft VSSハードウェアスナップショット」を使用することで、アプリケーションサーバを経由せずに、IP SANでの高速なバックアップサーバへのバックアップを実現するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!