Vistaの起動用フロッピーについて

OKWave 2007年09月25日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vistaの起動用フロッピーについて

Windows Vistaで起動用フロッピーを作成しようと思い、vistaのインスールDVDを起動し、システム回復オプションから、コマンドプロンプトを実行し、まずフロッピーのフォーマットをして、その後、下記の様に入力したのですが、最後の行のところで、指定されたファイルが見つかりません。と出てしまいます。何か間違っているのでしょうか。回答よろしくお願い致します。

md a:\Boot
attrib -s -h c:\Bootmgr
copy c:\Bootmgr a:\
copy c:\Boot\BCD a:\Boot\

良回答

ANo.2です。
> というディレクタりを作っておくとかではだめでしょうか。
は間違い
md a:\Boot
を見逃していました。

あとは、
md a:\Boot
で正しく作られているとしたら、
c側のBCDファイルのファイル名の違い。
ドット .
アンダーバー _
などぐらいでしょうね。

こういうときに一番いいのは、 一文字入れて、パソコン側に見つけさせる手を使うぐらいですか。
たとえば、
copy c:\Boot\
として、Tabキーで検索させる方法です。
BCDを見つけるまで、Tabキーを押すということをして、 印字できない隠れた文字がないかなどのときによく使います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?