「Tcl/Tk 8.4.16」リリース:64ビットファイルシステムをサポート

荒浪一城 2007年09月25日 18時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月24日(米国時間)、プログラミング言語「Tcl/Tk 8.4.16」がリリースされた

 Tool Command Language(Tcl)はインタープリタ型言語で、携帯向け組み込み用途に向いている言語とされる。Tclは拡張型のプログラミング言語であり、John Ousterhout氏によって1988年に開発された。今回のリリースは、8.4系のマイナーバージョンアップとなる。

 Tcl/Tk8.4系の詳細を下記に紹介する。

  • 64ビットのファイルシステムサポート
  • シリアルポートのサポート(Windows、UNIX)
  • パフォーマンス向上
  • starkitsのサポート
  • スレッドの改良
  • コマンド強化(regsub、trace、lindex、lsearch)
  • ウィジェットの強化
  • spinbox、panedwindow、およびlabelframeウィジェットをサポート
  • 合成ボタン、合成ラベル、合成メニュー項目の追加
  • Undo、Redoのテキストウィジェットにおけるサポート
  • Mac OS Xのサポート
  • イメージトランスペアレンシーのサポート
  • プラットホームの特定のwm属性コマンドのサポート
  • ドキュメントの充実

 詳細な情報はウェブサイトを参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから