CTCとブルーコート、ウェブプロキシアプライアンスなどの販売代理店契約

吉澤亨史 2007年09月25日 19時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とブルーコートは9月25日、ブルーコートのウェブプロキシアプライアンス「SGシリーズ」などを含む製品全般に関して、CTCと米Blue Coat Systemsが販売代理店契約を締結したと発表した。これによりCTCは、10月からブルーコート製品の販売を本格的に開始する。

 CTCは今回の販売提携で、ユーザーに提案するネットワークソリューションにブルーコートの製品群を加え、今後本格的な販売活動を行っていく。CTCでは、2006年ブルーコートが買収した「NetCache」製品の販売で実績を有しているため、既存のユーザーをはじめサービスプロバイダや大規模ネットワークシステムを持つ企業に対してブルーコートを提供する方針。

 一方ブルーコートは、CTCの情報通信、製造業、金融、流通業界での専門知識と全国を網羅する販売網を生かし、各業界別にも販促を強化しブルーコート製品を積極的に販売していく予定。今後はCTCと共同でマーケティング戦略を展開し、ブルーコート製品の優位性を日本企業に紹介および提案していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR