コンバージョン向上の新施策「エンゲージメントファネル」とは?

大山忍(オムニチュア) 2007年09月28日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブビジネスに携わる人にとって、訪問者がそのサイトでのゴールに到達する割合を示す「コンバージョン」は重要である。オムニチュアでは、このコンバージョンの向上を検討するにあたり「エンゲージメントファネル」と呼ぶ新たな考え方を提案している。エンゲージメントファネルが、従来の考え方と異なる点は何か。オムニチュアの大山忍氏が解説する。今回のホワイトボードの全体図はこちらで参照できる。
※関連ビデオはこちら

再生時間:5分47秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!