ターボリナックス、セキュアクライアントの新製品「wizpy Style Secure Solution」を発表

CNET Japan Staff 2007年09月27日 20時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは9月27日、LinuxをOSごと持ち運ぶことができる「wizpy」を企業のクライアント端末に利用するためのセキュアクライアント新製品「wizpy Style Secure Solution」の販売を開始したことを発表した。

 wizpy Style Secure Solutionは、シンクライアントシステムを容易に導入できるサーバ/クライアントOSおよびアプリケーションのセット製品。既存のPCをクライアント端末として利用できるので、IT資産を有効に活用しながら低価格でシンクライアント環境を構築できる。

 同製品は、2Xアルファ・ソリューションズが総代理店として提供しているシンクライアントソフトウェア「2X ソフトウェア」と、PCに接続するだけでシンクライアント端末を実現する「wizpy Style TC703」を組み合わせた製品。USB経由で起動できることや優れたポータビリティなど、wizpyのコンセプトを生かした設計がなされている。

 第1号ユーザーとして、大洸ホールディングスが導入を進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?