応用電子とF5、リモートアクセス認証で協業--セキュアなシンクライアント環境を実現

CNET Japan Staff 2007年09月27日 20時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 応用電子F5ネットワークスジャパンは9月26日、応用電子のシンクライアントUSBスティック「FKEY2007」とF5のSSL VPN製品「FirePass SSL VPNアプライアンス」を利用したリモートアクセス時のセキュリティ認証において協業することを発表した。

 この協業により両社製品を組み合わせることで、強固なセキュリティの確保、情報漏えい対策の強化、コスト削減、ユーザービリティの向上などのメリットをユーザーに提供する。

 応用電子のFKEY2007は、オフィスのPCに指紋認証を行うことでリモートアクセスするための環境を実現するシンクライアント製品。シンクライアントに最適化されたLinuxディストリビューション「AB Linux」をUSBメモリ上に組み込み、SSL-VPN通信によりターミナルサービスのデスクトップにアクセスできるように設計されている。

 今後、F5と応用電子は、情報漏えいの防止を確実に行いたいビジネスユーザーを対象に、FirePassとFKEY2007を組み合わせた新しいソリューションを展開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから