シトリックス、Presentation Serverの機能を強化する「Citrix Presentation Server with FP1」を発表

CNET Japan Staff 2007年09月25日 22時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シトリックス・システムズ・ジャパンは9月25日、アプリケーションの仮想化を実現するソフトウェア製品「Citrix Presentation Server 4.5」の機能を強化する「Citrix Presentation Server 4.5 with Feature Pack 1(Citrix Presentation Server 4.5 with FP1)」を発表した。

 Citrix Presentation Server 4.5 with FP1は、大規模エンタープライズ向けのアプリケーション仮想化製品である「Citrix Presentation Server Platinum Edition」に対応するもの。新たにSmartAuditor機能を追加したほか、Microsoft Windows VistaおよびMicrosoft Office 2007に完全対応している。

 SmartAuditorは、Citrix Presentation Server 4.5上で基幹系アプリケーションなどを利用するユーザーセッションの操作画面を録画し、記録したデータの検索、再生を可能にする機能。高度な監査機能とユーザーアクティビティ監視により、コンプライアンスへの対応強化、セキュリティの強化、ユーザーセッションの録画と再生による迅速な問題解決などを実現する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから